乳がんなんですか?! 結果はいかに…

この記事は約2分で読めます。

妻の「左胸にしこり」が見つかり岡山大学病院で検査を受けました。

「胸のしこり」に伴うこれまでの妻の検査の経緯です

※詳細はカテゴリーから検索していただければ分かりやすと思います。

神戸の隈病院(くまびょういん)にて細胞診検査を実施

※もともとは甲状腺癌隈病院へ入院していたため

結果は悪性かどうか不明ということで、さらに詳しく判定できる針生検を勧められる

どこの病院で針生検をするか悩むが、地元の岡山大学病院で検査をすることに決める

        

岡山大学病院で針生検

結果は不明

悪性か良性かがはっきりしない。

ドクター
ドクター

切除か観察かを決めてください。
切除したしこりを改めて検査に出します。

妻と相談し、切除することに決める

         

岡山大学病院にて切除手術

  • 入院期間 2泊3日
  • 手術時間 約1時間30分

これがこれまでの経過です。

2週間前に切除したしこりの検査結果を聞きにきました。

モン太郎
モン太郎

悪性ならば、再手術
良性ならば、経過観察

妻はかなり不安がっています。

私も仕事を休み付き添いできました。

呼ばれました。

ドクター
ドクター

次の方どうぞ

モン太郎
モン太郎

はい

ドクター
ドクター

結果ですが、乳管内乳頭腫です。

良性ですね。今回は経過観察でいいでしょう

なんというか…ほっとしました・・・

小林麻央さんも30歳という若さで乳がんが転移し旅立ちました。
妻は42歳です。
何があってもおかしくない

そんな気持ちでいつもいますが、やはり人の心はそう割り切れるものではないのでしょうか

一旦は落ち着きましたが、妻は甲状腺癌も経験しています
いつ再発、新しい部位に発生するかわかりません

医学の進歩を期待もしますが、それは自身でなく子供達の世代のために期待しています

気持ちの整理、切り替えほど困難なものはありません

妻が悪性ではなかったことは幸せなことです
そのことを大きな声で喜ぶことは控えます

同じ境遇の方の参考に少しでもなっていただければ幸いです

乳ガン
もんたろうブログ~役立ててもらいたい出来事~

コメント

タイトルとURLをコピーしました