老人扶養控除と障害者控除

この記事は約2分で読めます。

老人扶養控除とは?

  1. 70歳以上の親族 ※配偶者以外の6親等以内の血族、および3親等以内の姻族(婚姻によって親族となった人)
  2. 年間所得38万以下 収入-120万=所得38万以下
  3. 扶養者と生計を一にしている 4.他の扶養親族になっていない

ようは上記の親族を扶養にとることを言うのよ

Q.国民年金・厚生年金・個人年金は収入にはいるんすか?

A.これらは入るわよ

Q.祖父の恩給も、祖母がもらっとんやが•••

A.軍人恩給は収入にはいらないのよ

Q.ということは、祖母の年間の収入が国民年金と厚生年金で 100万と恩給で60万だったら収入は100万ちゅうこと?

A.そのとおりよ♪

Q.祖母とは同居してないんやけど、いくら控除される?

A.48万円よ

Q.それでリアルな金額はいくらちゃうん?

A.計算式があるけど、控除額の一割の4万円ほどよ

Q.祖母がいるんだけど、入れてないわ! 今年のは確定申告にいったる!過去はどうにもならんか?

A.過去5年間は返金されちゃうのよ

税務署で過去5年間分の確定申告やったれ!

障害者控除とは?

障害者手帳を交付された方を扶養に入れると所得税や住民税が控除がされます

詳しくはクリック

Q.この二つは併用できるん?

A.できちゃうよ!

老人扶養控除48万円、身体障害者控除40万円、併せて88万円の控除よ

ありがとうございます

実際に税務署に提出する用紙よ

画像の赤丸の欄が控除される項目よ

埋めれば埋めるほど控除されるってわけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました